サイクルプラス

割引きキャンペーン実施中!最安値は公式サイト




>>サイクルプラス【最安値】公式サイトはこちら<<


@cosmeでも注目のサイクルプラスエンリッチローション

 

どんなに化粧水を付けても潤った感じがしない、付けた直後はいいんだけど時間が経つと乾燥する、ハリがないしくすんでいる、毛穴が目立つ…そんな悩みを持つ女性は少なくないのではないでしょうか。

 

 

年齢のせいだといえばそれまでかも知れませんが、だからといって諦めたくないですし、20代の若い女性でも乾燥肌や敏感肌に悩んでいる方はたくさんいます。

 

 

そして、いろいろな雑誌やネットでどうやったらうるうるのお肌になれるのか調べたり、いろいろな化粧水や美容液を試してみても実感ができないことや、効果がありそうなものほど使ってみると刺激を感じて使うこと自体できなかったりすることもあるのではないでしょうか。

 

 

でももし、これまでどんなに化粧水を水のように浴びせても潤いが戻ることもなく、肌が弱いばかりに強い化粧品は使えなかったのが過去の事にできるとしたらどうでしょう?嬉しくありませんか?

 

 

ありきたりの文句のようで、逆に嘘くさいと思っているならまずは試してください!

 

 

今回ご紹介するのは、美容に厳しく敏感な女性たちの口コミが多く集まる、あの@cosmeで大きな注目を集めている『サイクルプラスエンリッチローション』です。

 

 

一言でいうと化粧水なのですが、サイクルプラスはただの化粧水とは一味違います。

 

 

肌の内側から水分を蓄え逃がさないようにし、更に若返ったような印象でありたいならこれしかないといっても過言ではありません。

 

 

そして、その実績は@cosmeを始めとするさまざまなコスメランキングからも数多くの賞を受賞するほどで、乾燥やハリ、くすみ、毛穴、美白などいろいろな問題に悩まされる女性たちを救っています。

 

浸透性が違う!ビタミンC誘導体のAPPS配合

では、なぜこれほどまでに多くの女性から支持を集め、数々の賞を受賞するほどの実績を作ることができたのか。

 

 

その秘密は、なんといってもサイクルプラスに配合されているAPPSにあります。

 

 

APPSとはビタミンC誘導体のひとつで、通常のビタミンC誘導体に比べて浸透率が非常に高く肌馴染みも優れた成分です。

 

 

その浸透力は従来のビタミンC誘導体の約100倍にもなります。

 

 

なぜそこまでの浸透力があるのかというと、化粧水に配合される従来のビタミンC誘導体は、本来水溶性なので油分を含む肌にいくらかは弾かれてしまうのですが、APPSは水溶性と油溶性の両方の特性を備えた両親媒性なので、しっかりとビタミンCを角質層まで染み込むことができるのです。

 

 

もちろん、従来のビタミンC誘導体も肌の奥まで届いてくれるのですが、10お肌に付けたとしたら10届いているわけではないので、なかなか実感が沸かないといった方はサイクルプラスを使うと、その違いを感じやすいかも知れませんね。

 

APPSとビタミンE誘導体のダブルパワー

 

ビタミンACE(エース)という言葉を聞いたことはありませんか?

 

 

ビタミンACEとは、ビタミンA・C・Eをまとめた名前ですが、それぞれ抗酸化力が強いビタミンを一緒に摂取することで、お互いに助け合って効果を発揮するのでより強い抗酸化作用を期待することができるとして有名です。

 

 

そして、サイクルプラスにはビタミンエースのうちのCとEが配合されています。

 

 

ビタミンCは先程お話ししたAPPSですが、ビタミンEは本来脂溶性ビタミンなので水とは相反する成分です。

 

 

では、どうやってサイクルプラスに配合しているのかというと、ビタミンCがそのままでは肌へ浸透しないことでビタミンC誘導体といった形にしたように、ビタミンE誘導体という形にして水溶性ビタミンに変化させることで、肌に浸透できるようにしてあります。

 

 

もちろん、ビタミンEの働きである抗酸化作用や炎症を抑制する働きは健在でなので、ビタミンC との相乗効果によってより長くお肌で働くことができます。

 

 

このように、食事で一緒に摂取したほうが良いとされているビタミンCとビタミンEが、サイクルプラスには配合されているのです。

 

サイクルプラスは与える!蓄える!作る!

 

サイクルプラスにはAPPSとビタミンE誘導体以外にも、5種類のヒアルロン酸と6種類の美容保湿成分がたっぷり配合されています。

 

 

まずヒアルロン酸といえば、肌に潤いを与えてくれる美容成分ですが、サイクルプラスに配合されているのは3Dヒアルロン酸・バリア型ヒアルロン酸・高吸着型ヒアルロン酸・保水型ヒアルロン酸・浸透型ヒアルロン酸の5つです。

 

 

これらのヒアルロン酸は潤いを与えてくえるのは当然ですが、例えば3Dヒアルロン酸であれば通常のヒアルロン酸の7倍もの大きさがあり、その分長くお肌で潤いを与え続けてくれる働きがあります。

 

 

また、バリア型ヒアルロン酸はヒアルロン酸としての働きにバリア機能をプラスしたヒアルロン酸で、乾燥などによって肌のバリア機能が低下すると、刺激に弱くなりさまざまな肌トラブルを引き起こします。

 

 

そのため、ただ保湿するだけではなくバリア機能も一緒に高めることで、外部の敵から肌を守り潤いも補うことができます。

 

 

その他の、高吸着型ヒアルロン酸や浸透型ヒアルロン酸など、それぞれの働きによってより一層肌奥へ浸透し潤いのある肌へと導いてくれます。

 

 

また、6種類の美容成分としてバラエキス・イタドリ根エキス・大豆エキス・α-アルブチン・カンゾウ葉抽出エキス・活性型ペプチドが配合されています。

 

 

バラエキスは抗酸化作用に強く、イタドリ根エキスは収れん作用に強く、大豆エキスはニキビケアや美白などに強く働きかけてくれます。

 

 

そして、α-アルブチンはメラニンの生成を抑えることでシミを予防し、カンゾウ葉抽出エキスは水分を抱え込み肌のバリア機能を高めるために必要なセラミドの生成を促進し、活性型ペプチドは肌を修復したり新しい肌を作り出したりといった働きをしてくれます。

 

 

つまり、これらの成分によって潤いを与えるだけではなく、その潤いを肌の中で抱え込み、さらに保水力とバリア機能に欠かすことができないセラミドを自ら作り出すチカラを高めてくれるのです。

 

 

ほとんどの化粧水は、潤いを届けて与えるところに重点が置かれていましたが、サイクルプラスはそこからさらに自ら潤うチカラを高め水分を抱え込むといった、肌の健康に必要な要素を全て持っていると言えます。

 

2剤式だからいつでも新鮮!

 

サイクルプラスが他の化粧水と違う点は、配合成分とその働きだけではありません。

 

 

普通化粧水といえば、1本で1ヶ月分の量が入っていますよね。

 

 

ですが、どんなにいい成分であっても一度開封すればゆるやかな速度であっても酸化していきますし、配合成分によっては変質しやすいものもあります。

 

 

それこそ、APPSは優れた浸透性がある代わりに、化粧水などにずっと溶かした状態のままだとその効果も薄れてしまいます。

 

 

そのため、一番ベストな状態で肌に届けるためには、出来上がったばかりの化粧水を毎回使うことにあるということで、サイクルプラスは使う直前にAPPSを混ぜる2剤式になっています。

 

 

こうすることで、自宅で新鮮な化粧水を作れるようになり、出来立てのサイクルプラスをお肌に乗せて肌の奥深くまでAPPSを浸透させることが可能になっているのです。

 

肌が弱いと使えない?安全性と低刺激

 

イメージとして、効果が高ければ高いと期待されるものほど、肌が弱い人が使うと刺激を感じる傾向にあるといったことがあると思います。

 

 

これだけお肌にいろいろ働きかけてくれるとなると、それだけお肌への負担もあるのでは?と心配になるかもしれません。

 

 

ですが安心してください。

 

 

サイクルプラスは肌の弱い方でも安心して使えるように、パラペン・アルコール・ケミカル紫外線吸着剤・香料・鉱物油・動物性原料・石油系界面活性剤・着色料・特定原材料(卵・乳・小麦・そば・落花生)といったものは、一切使用していません。

 

 

また、アレルギーテスト・敏感肌パッチテスト・スティンギングテスト・パッチテスト・光パッチテスト・使用原料パッチテスト。皮膚細胞毒性テストの7種類のテストを実施しています。

 

 

ここまで徹底して肌への優しさを考えて作られているので、肌が強い人しか使えないということはありませんしアレルギー反応が出る可能性は限りなく低いと言えるのではないでしょうか。

 

使いやすい2週間分だからお試しにもちょうどいい

 

サイクルプラスは2週間分のコンパクトサイズで用意してあるので、まずは試してみたいといった方でも気軽に購入できるようになっています。

 

 

お値段も送料無料の1,600円なので、かなりお手頃になっています。

 

 

さらに、4回分のスペシャルアイテムも付いてくるので、お値段以上の価値がそこにはあるのではないでしょうか。

 

 

もちろん、じっくり試したいといった方や1ヶ月は使い続けたいといった方のためにも、80mlの1ヶ月分のものも用意してあります。

 

 

こちらは、初回購入の場合シリーズサンプルも付いてきて、送料無料の2,800円となっています。

 

 

まずは2週間サイズのものから試してみてもよし、じっくり1ヶ月試すのもよし。あなたの好みに合わせて選んでみましょう。

 

サイクルプラスを実際に使った人たちの口コミ

それでは、実際にサイクルプラスを使った人たちの口コミをみていってみましょう。まだ迷っている方は、是非参考にしてみてくださいね。

 

 

「1回5滴が使用目安ですが、物足りない感が全然なくしっかり潤っています。使っていると毛穴の開きもなんとなく落ち着いているような気がしているので、美肌に向かって使っていきたいです。」

 

「粉を梳かして使うタイプの化粧水なので、ちゃんと溶けるか心配でしたが数分待てばちゃんと溶けてくれるので安心しました。今までいろんな美白成分が入った化粧水を使ってみましたが、特に効果は実感できず…。でも、これは比較的即効性が高いのか肌がワントーン明るくなっている気はします。」

 

「使い心地はとてもサラサラしていて、しっかり保湿されるのか少し疑ってしまいましたが、ちゃんとお肌の奥まで浸透されているのかハリがでてきました。毛穴もキュッと引き締まってきてキメが整ってきました。」

 

「ニキビ跡が目立っていて赤みもあったので薄く出来たらいいなぁと思って購入しました。1ヶ月経った頃からだいぶ赤みも消えて、ニキビ跡もかなり薄くなってきました!浸透力が違うのかも知れませんね!」

 

 

口コミを調べると全体評価はとても高いことがわかります。

 

 

たくさんの美容成分や5種類ものヒアルロン酸が入っているにも関わらず、べた付きはなく逆にさらっとした使い心地というのも、使いやすそうですね。

 

 

ひとりひとり違った肌トラブルがありますが、美肌を目指して日々頑張っているのはみんな一緒です。

 

 

理想とする美肌を手に入れるためにも、いつも新鮮な美容成分配合の化粧水であるサイクルプラスを使ってみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

サイクルプラスは、従来の100倍の浸透力がある高浸透型ビタミンCを配合!

 

スキンケアをしているのに肌が乾燥しやすい、毛穴が気になってきた、シワやくすみが全く改善されないという方は多くいます。

 

 

エイジングケア商品を選んでいるのに効果がなく、困っているという方もいます。

 

 

このようにスキンケアの効果をあまり得られないという場合、肌への浸透がスムーズにできていない可能性が考えられます。

 

 

人の肌は加齢などによりターンオーバーが低下してしまうと、肌表面には古い角質が残りやすくなるため、乾燥して硬くなってしまいます。

 

 

すると通常のスキンケアを肌につけても、なかなか浸透せずに肌質を改善することができないのです。

 

 

このような肌に効果的に有効成分を浸透させ、肌質を改善できるのが「サイクルプラス」です。

 

 

「サイクルプラス」とは、ビタミンC誘導体を配合した2剤式化粧水です。

 

 

ビタミンCは美容成分としても知られており、高い抗酸化力があるため、肌を活性酸素によるダメージから守る効果があります。

 

 

実はシミやくすみ、シワなどのエイジングサインを引き起こす要因の一つは活性酸素です。

 

 

これは細胞が生きている限り発生する成分なのですが、紫外線などの外的要因により影響を受け、我々の肌細胞を酸化させてしまう成分へとなってしまいます。

 

すると肌細胞の機能が低下して、肌の保湿力・保水力が低下することでシワやたるみなどが生じやすくなるのです。

 

 

また、メラニン生成を促してしまうため、シミやくすみなどの原因にもなります。

 

 

このように活性酸素は我々の肌の老化に大きく関係しています。

 

 

そのため、抗酸化力の高い成分を配合したスキンケアを使用することで、肌の老化を抑制することができるのです。

 

 

そしてそのような効果が期待できる美容成分がビタミンCです。しかし、ビタミンC単体では不安定なため肌に浸透しにくくなっています。

 

 

そのため、安定しやすく肌への浸透を高めたのがビタミンC誘導体です。

 

 

しかし、このようなビタミンC誘導体を配合したスキンケアでもなかなか効果が出ないという方もいます。

 

 

そんな方にも効果的に肌内部にビタミンCを届けられる化粧水が「サイクルプラス」です。

 

 

なぜ、この化粧水にそのような効果があるのかというと、APPSという2種類のビタミンC誘導体を合わせたものを配合してあるからです。

 

 

その内容は水溶性ビタミンC誘導体と油溶性ビタミンC誘導体です。

 

 

水溶性ビタミンC誘導体には即効性があり、油溶性ビタミンC誘導体には高い浸透力があります。

 

 

そのため合わせることで、即効性で浸透力の高い高浸透型ビタミンC誘導体となっているのです。

 

 

 

サイクルプラスは、高浸透型ビタミンC誘導体が肌サイクルを整えます!

 

 

その浸透力はイオン導入効果と同じくらいと言われるほど高く、従来のビタミンC誘導体の100倍にもなります。

 

 

そのため、今まで様々なスキンケアを使ったけど効果のなかったという方でも美肌効果や肌質の改善を実感しやすくなっているのです。

 

 

さらにビタミンE誘導体も配合されているので、ビタミンCをサポートし、より高い抗酸化作用を得ることができます。

 

 

その他にも低下した肌サイクルを整えるEGF様ペプチドや、肌の奥に潤いを与えられるFGF様ペプチドも配合されているため、肌を内側からみずみずしく若々しい肌にすることができるのです。

 

 

また、5種類のヒアルロン酸やダイズエキスやバラエキスなどの美容成分も配合されています。

 

 

このように「サイクルプラス」には浸透性の高い美容成分がたっぷりと配合されているため、乾燥してごわついた肌やエイジングサインが気になりだした肌を効果的に改善することができるのです。

 

 

そして「サイクルプラス」には使い方にも特徴があります。

 

 

それが「2剤式」となっており、使用前に混ぜるということです。

 

 

高浸透性のAPPSという成分は化粧品に溶けた状態では変質しやすいという特徴があります。

 

 

そのため、いつでも高い効果のAPPSを含んだ化粧水を使えるように、使用前にAPPS配合パウダーをローションに混ぜてから使うようになっているのです。

 

 

そしてこの混ぜた化粧水は1ヶ月以内に使用しなければいけません。

 

 

そのため容器には目安となる目盛りがついています。このようにこの化粧水は2剤式の化粧水とすることで、いつでも高浸透のスキンケア効果を得られるようになっています。

 

 

そんな化粧水を使用した方からは高評価の口コミがあります。「使うたびに肌が明るくなって、毛穴が気にならなくなってきた」、「肌が柔らかくなってきた」、「さっぱりした使い心地で肌がしっとりする」と好評の声が多くあります。

 

 

このように「サイクルプラス」は2種類のビタミンC誘導体を配合した高浸透型の化粧水で、今までのスキンケアでは浸透しにくかった肌内部にまで有効成分を届けることができます。

 

 

そのため効果的に乾燥肌を改善したり、エイジングケアをすることができます。

 

 

今のスキンケアの効果に満足していない方や肌の乾燥やエイジングサインが気になりだしたらおすすめの化粧水です。

 

 

2剤式なので、いつでも新鮮な状態で使うことができます。

 

 

 

サイクルプラスは、イオン導入クラスと言われている浸透力の高さ!

 

 

年齢を重ねたお肌は段々とハリがなくなっていき、くすみも酷くなります。

 

 

肌のトーンが暗くなってファンデーション選びも億劫になりますが、これらの悩みは化粧品で解決することができます。

 

 

おすすめなのはサイクルプラスであり、高浸透型ビタミンC誘導体が配合されています。

 

 

水溶性ビタミンC誘導体には即効性があり、油溶性ビタミンC誘導体は浸透力に優れているのですが、そのどちらも併せ持つ進化したビタミンC誘導体であるAPPSが使われています。

 

 

しかし、このAPPSには化粧品に入れられると変質しやすいという特徴があり、配合が難しいタイプです。

 

 

サイクルプラスは使い始める直前に混ぜる2剤式にしていますので、APPSを最適な状態でお肌に届けることができます。

 

 

その上ビタミンE誘導体も配合されていますので、APPSの働きを更に高めることに成功しています。

 

 

年齢を重ねたお肌のハリが無くなってくすんでくる理由として、肌サイクルが乱れがあります。

 

 

サイクルが乱れると古い肌細胞をスムーズに排出させることができなくなっていつまでも留まるようになります。

 

 

トラブルを抱えた肌細胞も例外ではありませんので、肌中にはトラブルを含む肌細胞がどんどん蓄積されてしまいます。

 

 

また、くすみやシミなどの原因になるメラニン色素も、サイクルが乱れることで排出されにくくなります。

 

 

年齢肌の悩みはサイクルの乱れにアプローチしなければ、根本的な解決をすることができません。

 

 

サイクルプラスは高浸透型ビタミンC誘導体のAPPSの働きで肌の奥深い部分までしっかりと届かせることができます。

 

 

その結果肌サイクルが正常に整えられますので、ハリをもたせたりキメを整えたり、透明感を取り戻すことができます。

 

 

APPSの浸透力は従来のビタミンC誘導体の約100倍ともいわれていますので、非常に優れた浸透率であることが分かります。

 

 

他にもこだわりの成分が配合されています。

 

 

EGF様ペプチドは、表層に働きかけてお肌にハリをもたせたり滑らかさを保つのに役立ちます。

 

 

EGFは肌サイクルの周期を正常な状態へと導いてくれる働きも期待できますので、年齢と共にサイクルの遅れが目立つようになるお肌をしっかりとサポートしてくれます。

 

 

FGF様ペプチドは、お肌の深層に働きかけるものです。

 

 

こちらもハリを取り戻すのに有効な成分であり、不足しがちな潤いも取り戻せます。

 

 

EGF様ペプチドとFGF様ペプチドの両方が含まれることで、肌の表層と深層の両方に働きかけることができますので、より効果的なケアを行うことができます。

 

 

 

サイクルプラスは、5種類のヒアルロン酸が贅沢に配合されています。

 

 

他にも5種のヒアルロン酸が配合されています。

 

 

3Dヒアルロン酸・バリア型ヒアルロン酸・高吸収型ヒアルロン酸・保水型ヒアルロン酸・浸透型ヒアルロン酸が含まれていて、どれも衰え始めた肌に必要なものばかりです。

 

 

ヒアルロン酸は潤いケアの代名詞としても有名な成分ですので、アンチエイジング対策には欠かせません。

 

 

そのヒアルロン酸が1種類ではなく5種類も配合されているということで、質の高さがうかがえます。

 

 

エイジングケア成分としては、バラエキスやイタドリ根エキス、大豆エキスなども含まれています。

 

 

肌質ケア成分にはα-アルブチンやカンゾウ葉抽出エキス、活性型ペプチドが含まれていて、これらの6種の美容保湿成分も若々しい肌を維持するのに役立ちます。

 

 

APPSが配合されているローションがもっとも力を発揮できるのは約1カ月の間です。

 

 

ですから、2剤を混ぜ合わせてから1カ月間の間に使用することが推奨されています。

 

 

1カ月で使い切るために日々のケアではどの位の量を使えば良いのかが分からないという場合でも大丈夫です。

 

 

ボトルには使用料の目安が分かるようにメモリがついています。それに合わせて使っていけば、ちょうど良いタイミングで使い切ることができます。

 

 

きちんと管理をするためには、パウダーを混ぜて振ってとかしたら、その日付をボトルに記入しておくことが大切です。

 

ボトルの裏面には記載する箇所が設けられていますので、いつでも確認することができます。

 

 

ビタミンCはイオン導入を行う場合でもよく使われていますが、即効性と浸透力を併せ持つAPPSならつけた後にすばやく深い部分にまで浸透させることができ、その浸透力はイオン導入を行った場合と変わらない100倍ほどだといわれています。

 

 

つまり、イオン導入を行わなくても深い部分にまできちんとアプローチをすることができますので、乾燥やくすみ、たるみなどが気になり始めた肌にも最適です。

 

 

実際に利用した人の口コミを見てみると、キメが整ってくすみが目立たなくなったり、毛穴が気にならなくなったという意見が多いようです。

 

優れた作用を持つ化粧品ではありますが、値段は手頃でたっぷりと使えますのでお得感があります。

 

 

お肌をチェックしてみて乾燥やごわつき、シワ、たるみ、くすみ、毛穴などのトラブルを発見したら、サイクルプラスで早めにケアを始めましょう。

 

 

 

サイクルプラスは、変質しやすいAPPSを一番いい状態で使える2剤式です。

 

 

サイクルプラスとは、高保湿スキンケア化粧品のブランド名です。

 

 

通販限定品として販売中ですから、ドラッグストアやデパートの化粧品売り場などには置いていません。

 

 

インターネットなどを通じて、注文することになります。

 

 

ナリス化粧品のグループ会社である、兵庫県神戸市の株式会社ナリス コスメティック フロンティアが製造販売を手掛けています。

 

 

このスキンケア化粧品が持つ効果としては、高保湿という特徴を持っていることから、乾燥気味な肌に対して威力を発揮する力を持っています。

 

 

肌に触れるとカサカサしていたり、つっぱるような感覚がするのは、皮膚の奥にある美容成分の現象や紫外線ダメージの影響によって生じやすい症状です。

 

 

皮膚に含まれる水分が減少することによって乾燥することで、外部刺激に弱くなるのが問題です。

 

 

この潤い不足を高保湿スキンケア化粧品によってカバーできるようになっています。

 

 

また、水分不足は皮膚の弾力が失われてたるみが目立ってくるようになります。

 

 

シワやほうれい線の目立ちがはっきりとしてきますが、高保湿スキンケア化粧品でケアを続けることによって、若々しいハリを与えることができ、キメが整うことでくすみ対策にも役立ちます。

 

 

安全性に関しても、サイクルプラスは配慮の行き届いたスキンケア化粧品です。

 

 

刺激を感じやすい成分を出来る限り排除した商品づくりを心がけており、敏感肌や乾燥肌の人でも安心して使い続けることができます。

 

 

刺激成分として有名なパラベンやアルコール、ケミカル紫外線吸収剤に石油系界面活性剤や香料などが使われていません。

 

 

また、アレルギーテストや光パッチテストなど、様々な試験を実施した後に市場に流通させているのも、信頼できる商品だといえるでしょう。

 

 

商品ラインナップですが、化粧水のエンリッチローションはとあるランキングで化粧水部門月間1位を獲得したほどの評判を誇っています。

 

 

2剤式化粧水という技術が採用されていますが、美肌成分として有名な高浸透型ビタミンC誘導体のAPPSというのが存在します。

 

 

とても優れた成分ではあるものの、変質しやすい特徴を持っているのが厄介でした。

 

 

しかし、パウダーとローションにわける2剤式という方法を用いることによって、いつでも高品質な状態で肌に使うことができるという魅力を持っています。

 

 

高浸透型ビタミンC誘導体だけでなく、水溶性ビタミンE誘導体などの美容成分がたっぷりと配合されており、効率的に美肌へと導いてくれます。

 

 

 

サイクルプラスは、従来のベタつきやツッパリ感がありません。

 

 

オイルクレンジングはメイク落としとして使う、スキンケア化粧水です。

 

 

1つで約2ヶ月間使える量です。

 

 

皮脂と馴染みの良い成分が使われていますから、とても使い心地が良いのが特徴です。

 

 

皮膚表面のメイク汚れはもちろんのこと、普段は落としにくい毛穴部分の汚れもすっきりと落としてくれます。

 

 

保湿力を持ったマカダミアナッツオイルや保水力の高いヒアルロン酸配合で、乾燥を防ぎながらクレンジングすることができます。

 

 

洗顔料として、クリーミィウォッシュが提供されています。

 

 

こちらも1つで約2ヶ月間たっぷりと使える量です。

 

 

キメが細かく、ボリュームのある泡を作り出すことができるため、摩擦を抑えながら洗顔できるという優れた洗顔料です。

 

 

この他にもダブルクレンジングフォームやエンリッチエッセンス、エンリッチクリームにエンリッチジェルクリームなどの魅力的なスキンケア化粧品のラインナップが揃っています。

 

 

これらの商品を、サイクルプラスの公式サイトから注文することが可能です。

 

 

インターネット通販による購入方法として、欲しい商品をカートに入れたら、それぞれの数を決めます。

 

 

注文画面に向かうとお届先住所や氏名、連絡先などの入力欄がありますので、正しい情報を伝えましょう。後は配送を待つだけです。

 

 

インターネットによる通販以外でも、ハガキやファックス、電話で注文することが可能です。利用したい方法を自由に選ぶことができます。

 

 

定期的にサイクルプラスを購入したいのであれば、定期便の利用が便利です。指定した商品を2ヶ月に1回届けてくれる仕組みになっています。

 

 

定期便を利用するメリットは、割引価格で購入できる部分です。

 

 

最大20%まで割引価格が適用される仕組みになっており、注文する商品数が多いほど割引率が高くなる仕組みになっています。

 

 

しかし、たったの1つでも5%の割引が適用されますので、とてもお得感の高い注文方法だといえます。

 

 

各商品の使い心地を試したい人には、初回限定お試しセットがおすすめです。

 

 

ローションやクレンジング、クリーミィウォッシュなど、合計6点のボリュームあるセットです。

 

 

5637円相当の商品をたったの3014円で注文できるのが魅力的です。送料は一切かかりません。

 

 

ランジェリーケースなどのオリジナルグッズがプレゼントされるなど、様々なキャンペーンが実施されているのも、公式サイトから注文する魅力だといえます。

 

 

 

サイクルプラスは、話題のEGF,FGFも配合され、アンチエイジングにもぴったり!

 

 

サイクルプラスは、美容液レベルの化粧水として多くの人から支持されています。

 

 

美容液レベルの濃密さのある化粧水なので、肌のハリ不足を解消し、同時にくすみや乾燥、肌荒れなどの肌トラブル改善効果が期待できます。

 

 

高浸透型ビタミンC誘導体のAPPSは変化しやすい性質があるので、これまで安定して配合するのは困難とされてきました。

 

 

そこで考案したのが2剤式化粧水で、化粧水をわけることで優れた浸透力が期待できます。

 

 

2剤式スタイルとはどのようなものかと言うと、APPSメインのパウダーとローションにわかれています。

 

 

この2の化粧水を混ぜることで、効果を体感できるようになっています。

 

 

使用する時にひと手間加えることで、より良い効果が期待できるのです。

 

 

また、使用に当たっては期間が1カ月に限定されていて、そのことで新鮮な状態を維持できるようになっています。

 

 

ひと手間と期限付きという何となく面倒な印象のある化粧水ですが、これこそが肌に優れた効果を発揮するための仕組みなのです。

 

 

この化粧水にはAPPSだけでなく、水溶性ビタミンE誘導体やEGFFGF様ペプチドなどの成分が贅沢に配合されています。

 

 

サイクルプラスはローションとパウダーを自分で混ぜる2剤式なので、手元に届いた時、自分で完成させる必要があります。

 

 

時間と共に働きが失われるビタミンC誘導体をフレッシュな状態で使えるようにする粋な計らいです。

 

 

ローションを完成させるにはまずビタミンC誘導体を配合したパウダーをローションに入れ、フタを閉めて軽く振るようにします。

 

 

容器はパウダーが混ざりやすいよう広く作られているので、やさしく上下に10回から20回ほど振り、パウダーが溶けるまで待ちます。

 

 

泡立ちが落ち着いてパウダーが完全に溶けるまでは10分くらい時間が必要です。

 

 

使用期間は1ヶ月と定められているので、忘れないようにパウダーを入れた日を記入しておきます。

 

 

記入した日から1ヶ月が使用期間の目安になるので注意しましょう。

 

 

新鮮な状態をキープするために、完成したローションは冷蔵庫に保管しておきます。

 

 

容器には目盛がついていて、一目盛りが1週間ごとの使用目安になっているので使いやすいです。

 

 

サイクルプラスを使用する時は、手のひらに500円玉大ほどの量を乗せ、両手で顔全体を包み込むようにしてしっかりなじませていきます。

 

特に目元や口元などの皮膚の薄い部分は、指先でやさしく浸透させるようになじませてくと効果的です。

 

化粧水なので重ねづけするのがおすすめで、一度つけた後、同じように100円玉大を手に取ってつけるようにします。

 

 

その際、乾燥しやすいトラブルの気になる部分に重点的につけていきましょう。

 

 

手のひらが吸い付くような感じになるまで、肌によくなしませるのがコツです。

 

 

ムラなくなじませるために、コットンに含ませてパッティングする方法でもかまいません。

 

 

使用量は1目盛りが約1週間分になるので、使用する時はそれを目安にして正確に使うようにしましょう。

 

 

 

サイクルプラスは、2剤をまぜあわせたら、1か月で使い切るのがおすすめ!

 

 

サイクルプラスは、ローションとパウダーを自分で混ぜた後、冷蔵庫で保管するので、使う時はとてもひんやりしています。

 

 

配合成分にほのかな柑橘系の香りを感じますが、使用にあたって特に違和感はありません。

 

 

容器から出すと色は無着色ですが、コットンに染み込ませると少し黄色がかった色をしていて濃厚さを感じさせます。

 

 

とろみがある化粧水を顔全体に馴染ませると、肌の角質層に入っていくのが実感できます。

 

 

少しずつなじんでいくので両手のひらでプレスすると良く、角質層まで入りきると肌が水分を蓄えているのがわかります。

 

 

肌表面はべたつきがなく、ふっくらとした滑らかな触り心地になります。

 

 

乾燥が気になるところは丁寧に重ねづけする必要がありますが、ベタつきは一切ないので使い心地は良いです。

 

 

新鮮な状態のローションを肌に使うことができるので、やさしい使い心地でしっとりしたもちもちの肌を作ることができます。

 

 

重さがなくしっとりとした感じになるので、季節を問わず気軽に使える化粧水と言えるでしょう。

 

 

サイクルプラスを利用した人の口コミを見ると概ね良好で、高く評価されています。

 

 

1回の使用量を正しく守って使っている人は良い効果を体感しているようです。

 

 

潤うからと言って量を減らすと効果は得にくいようで、1回の基本量が大切なことを口コミでは指摘しています。

 

 

また、頬の毛穴にも効果的なようで、使い始めてすぐに毛穴が気にならなくなったという人もいます。

 

 

もっとも多い感想が、つけると肌のハリが全然違うというもので、たっぷり使って最後に押さえ込むようにすると肌に浸透するのが実感できるようです。

 

 

また、乾燥が気になる人はコットンでスペシャルケアしていて、そうすると朝の弾力が違うと評価しています。

 

 

ローションをコットンに含ませてなじませていくと、肌が驚くほどふっくらして柔らかい肌触りになると絶賛しています。

 

 

中にはお風呂上がりに、顔や首、二の腕、デコルテなどに使用している人もいて、つけると肌サイクルが良くなってすべすべになる効果が得られるようです。

 

 

サイクルプラスは、塗った後のべたつきやツッパリ感、肌への刺激も改善されています。

 

 

女性の体にはサイクルがあります。

 

 

体内リズムに合わせて肌サイクルは繰り返され、素肌作りの基盤となっているのです。

 

 

ただ、女性の肌はとてもデリケートなので、環境が変わったりストレスを受けたりすると、敏感に反応して様々な症状が出てくることがあります。

 

 

化粧品の中でもスキンケアの基本となるのが化粧水です。

 

 

サイクルプラスシリーズでは、化粧水にこだわり、ビタミンCに注目しました。

 

 

ビタミンCは、そのままでは肌に浸透しにくいのです。そこで、浸透力が高いAPPSに着目したのです。

 

 

APPSは、次世代のビタミンC誘導体と呼ばれている成分です。APPSは、化粧品に混ぜた状態で置いておくと変質しやすいので、2剤式にして使う前に化粧品と混ぜることで使い切るようにしています。

 

 

パウダーを化粧水に混ぜる手間はかかるものの、ビタミンCを効率良く肌に届けることができます。

 

 

肌に必要となる成分は、人それぞれです。

 

 

ただ、女性の多くが乾燥肌に悩んでいます。

 

 

肌の水分が不足して乾燥すると、肌のバリア機能も低下してしまいます。

 

 

人間の体の表面を覆う皮膚は、紫外線や乾燥、ほこりなどの刺激から肌を守ってくれます。

 

皮膚は、水分が蒸発するのを防ぐ役割も担っています。皮膚は、外側で水分の蒸発を防ぐ皮脂膜と、角質細胞の中で水分を保つ天然保湿因子、角質層の細胞間の隙間を埋めて水分の蒸発を防ぐセラミドのバランスが整うことで正常に働きます。

 

 

肌のバリア機能が低下すると、皮膚の表面が乾燥して外部からの刺激に弱くなります。

 

 

また、細菌やウイルスが侵入しやすくなるので注意が必要です。

 

 

肌の細胞は常に生まれ変わっており、肌の水分量が適切でターンオーバーが正常に行われていれば、健康的な肌を保つことができます。

 

 

しかし、水分が不足してターンオーバーのリズムがくるってしまうと、防衛機能により角質層が厚くなり、皮膚に溜まったメラニン色素が排出されにくくなってシミが残ってしまうこともあります。

 

 

肌のバリア機能は、水分不足だけでなく肌ストレスでも低下します。人間は、外的なストレスと内的なストレスにさらされています。

 

 

肌のバリア機能を正常に保つには、毎日のスキンケアがとても大切なのです。

 

 

サイクルプラスシリーズでは、ヒアルロン酸ネットを形成する5種類のヒアルロン酸を配合しています。

 

 

役割が異なるヒアルロン酸を配合することで、相乗効果が狙えるのです。

 

 

ヒアルロン酸が深く浸透することで、保湿効果が高まり、時間が経っても肌の潤いを維持できるのです。

 

 

高度なナノテクノロジーを採用することで、ナノカプセルに6種類の美容成分を内包させ、角質の深い部分まで美容成分を浸透させることができるようになりました。

 

 

若さの維持に関わっているグロースファクターは、加齢により減っていきます。

 

 

そのため、角質表層部に働きかけ、健やかな状態に整えていくEGF様ペプチドや肌にハリを与えるFGF様ペプチドを配合して、美しい肌を実現できるようにサポートしています。

 

 

EGF様ペプチドは、表層に働きかけて新陳代謝を高めます。

 

 

加齢と共にターンオーバーは遅れがちになりますが、ターンオーバーを促して本来のサイクルに近づけることで、若々しい肌へと導きます。

 

 

 

 

サイクルプラスは、肌の深部にまで届いて肌サイクルを整えます。

 

 

FGF様ペプチドは、肌のハリを保つコラーゲンやエラスチンの産生を促します。

 

 

コラーゲンやエラスチンが増えると、肌にハリが戻ってきます。

 

 

EGFとの相互作用により、ヒアルロン酸の産生も促されます。

 

 

サイクルプラスシリーズには、大豆エキスやカンゾウ葉抽出エキス、油溶性ビタミンB6誘導体など、肌の保水力を保つ8つの成分が贅沢に配合されています。

 

 

透明感を高める成分やコラーゲンの働きをサポートする成分も配合されており、加齢によって潤いをなくした肌を整えます。

 

 

日本人女性の中には、肌が敏感で困っている人が少なくありません。

 

 

敏感肌は、角質層の水分保持力が低くなると、様々な肌トラブルが起こりやすくなります。

 

 

紫外線を浴びたり、ホルモンバランスが乱れたりすると、少しの刺激に対しても炎症が起こることがあります。

 

 

サイクルプラスシリーズは、肌に対する優しさを考えた低刺激化粧品として、多くの女性に支持されています。

 

 

市販の化粧品の中には、添加物が入っている化粧品も少なくありません。しかし、添加物は肌に対して負担となります。

 

 

サイクルプラスシリーズでは、保存料や着色料などの添加物を使用しない処方となっています。

 

 

肌の弱い人でも安心して使えるように厳しいテストを行い、肌にとって本当に良い化粧品を届けるために研究が重ねられています。

 

 

配合される美容成分は、原料の段階から様々なテストを実施しています。

 

 

サイクルプラスシリーズを試してみたいものの、肌に合うか心配な場合は、初回限定のお試しセットがあります。1か月サイズのお試しセットは、とてもお得な特別価格で購入することができます。

 

 

高浸透型ビタミンC誘導体のパワーを気軽に実感できるため、とても人気があります。

 

>>サイクルプラス【最安値】公式サイトはこちら<<